【レインボーシックスシージ:オペレーター解説】ゾフィアの能力・立ち回りまとめ!

あわせて読みたい
SPLASHと、どこでもベープ塗装のコラボ中!

【藪好きが教える】夏の森林サバゲーフィールドの虫対策について!




2017年12月の「White Noise」で追加されたポーランドのオペレーター、ゾフィアを解説!

2児の母で同じGROMのオペレーター、エラの姉という関係があります。ちなみにエラとは仲が悪い模様。

2種類のグレネードを撃てるランチャーを持ち、負傷しても自己回復が可能という特殊な能力を持つゾフィアについてみていきましょう!



ゾフィアは2種類のグレネードを撃てるランチャーを持っている

略歴

固有アビリティはKS79 ライフラインと言い、インパクトグレネードとコンカッショングレネードの2種類を発射できるダブルバレルのグレネードランチャー。

インパクトグレネードは防衛側がガジェットとして持っているものと一緒で、発射すると人が通れる穴を一瞬で開けることが可能。

穴あけ

似たようなアビリティでアッシュのブリーチング弾がありますが、ブリーチング弾よりも素早く静かに穴を開けられるメリットがあります。

ブリーチング弾は壁や床に撃ち込んでからワンテンポ遅れて爆発する一方、インパクトグレネードは撃ち込んだらいきなり爆発するので、奇襲をかけるのに向いていますよ。

コンカッショングレネードは壁に当たっても即起爆することがなく、バウンドし、一定時間経過すると起爆する特徴があります。

一定時間経過しないと起爆しないのですが、コンカッショングレネードの近くに敵がいると即起爆。この点はエラのコンカッションマインの仕様と似ていますね。

これを利用して、敵がいそうな部屋にコンカッショングレネードを入れて、即起爆するかどうかを確認するという索敵方法が編み出されました。

コンカッショングレネードの爆発を食らってもダメージはありませんが、一定時間視界が狭くなり、エイム感度が落ちるという効果があります。

コンカッショングレネード

ちなみにエラのGRZMOTマインと同じ効果を持っていて、ゾフィアとエラはコンカッションの効果時間が他のオペレーターと比べて半分という特徴があります。

2種類のグレネードは投てき物の一種なので、イェーガーのADSで無効化されてしまいます。

有刺鉄線などを破壊するときはコンカッショングレネードでADSを無効化してから、インパクトグレネードで破壊するようにしましょうね!

ゾフィアは負傷しても1度だけ自己回復することが可能

ゾフィアは固有アビリティの他に、負傷しても1度だけなら自力で回復することができる特殊能力を持っています。

自力で回復できるだけでかなり強いと思いきや、実は意外と微妙かも?

自己回復したときは体力5で復活して、復活後は負傷せずにそのまま倒されてしまいます。

味方に復活してもらうと体力50で回復するので、余裕があるなら味方に起こしてもらうほうがいいですよ。

自己回復する時間がかなり長く、撃ち合って負傷したなら自己回復できずに敵にやられてしまうことがほとんど。

フロストのウェルカムマットに引っ掛かると負傷状態でも復活することはできません。あのトラバサミを自力で抜けるのは無理そうだもんね。

カプカントラップやリージョンのGUマインで人知れず負傷して、敵が近くにいないなら自己回復してもいいかもしれません。

でもそういう状況なら味方に起こしてもらった方が、体力50もある状態で回復できる…

一方、撃ち合いで負傷したなら敵に追撃で倒されてしまうことがほとんどなんので自己回復もできないことが多いです。

負傷したゾフィアにトドメを倒すために寄ってきた敵を味方がカバーして返り討ちにするならいいけど、それでも味方が起こした方が得じゃん?

自己回復は強そうに見えて意外と使いどころがなく、微妙なんですよね……

まとめ

  • 2種類のグレネードを使いこなして、穴を開けたり索敵をしていこう
  • 自己回復をするタイミングがあんまりない

 

ゾフィアは優秀な武器をメイン・サブともに持っている

アサルトライフルM762の使いやすさがハンパない

アサルトライフルM762

ゾフィアはアサルトライフルとLMGをメイン武器で持っていますが、どちらも使いやすいです。

威力を取ってアサルトライフルか、装弾数を取ってLMGか、好みに合わせて選びましょう!

レインボーシックスシージはヘッドショット1発で相手を倒すことができるため、威力はあまり関係ないとされています。

が、ヘッドショットを外した時のキルスピードは威力のある銃の方が早い。

なので、とりあえずアサルトライフルM762を使っておくことをおすすめしますよ!

ライトマシンガンLMG-Eの方がリコイルコントロールしやすい件について

ライトマシンガンLMG-E

色んなアップデートやパッチがある中で、マズルアタッチメントを見直したり、どの銃が使いやすいかを調べると思うんです。

そこで気づいたのが、ゾフィアはアサルトライフルよりもライトマシンガンの方が使いやすい。

LMG-Eにマズルブレーキ、バーティカルグリップを付けているんですが、M762よりも集弾性が良い。

リコイルコントロールのしやすさは人によって違うかもしれませんが、正直自分はLMG-Eの方がやりやすいですね。

威力は落ちますが、装弾数が非常に魅力的なので、もしもゾフィアを使うならLMG-Eをメイン武器にしようと思います。

騙されたと思って一度ライトマシンガンを使ってみてくださいね!

ゾフィアのサブ武器はドットサイト標準装備

ハンドガンRG15

ハンドガンの多くがアイアンサイトでめちゃくちゃ見にくいんですが、ゾフィアのハンドガンRG15は最初からドットサイトが装備されています。

サブ武器に切り替えても狙いにくさが解消されている点は非常に良いですね!

ドットサイトのおかげでかなり見やすくなったんですが、ぶっちゃけそれくらいしか書くことないです……

ガジェットはブリーチングチャージとクレイモア

突き下げをするための工事するためにブリーチングチャージを持っていくこともあれば、飛び出しや相手の行動を制限するためにクレイモアを使うこともあります。

基本的にはクレイモアで問題ありませんよ。

まとめ

  • アサルトライフルよりもライトマシンガンの方がリコイルコントロールしやすい
  • ハンドガンはドットサイトがついていて狙いやすい

 

破壊から索敵までこなして敵を追い詰めよう

ゾフィア

コンカッショングレネードでイェーガーのADSを無効化してグレネードを放り込んだり、敵がいるかどうかを索敵して撃ち合いに持ち込んだりすることでドンドン相手を追い詰めていきましょう!

インパクトグレネードで有刺鉄線を破壊し、突き上げ突き下げをするのもアリ。ゾフィアは色んな攻め方ができるオペレーターです。

アビリティを使って敵を無理矢理動かすことで味方に倒してもらうこともできますし、自分が撃ち合って倒すのもいいですよね!

ジャッカルとはまた違った万能さを持つゾフィア、ぜひ能力を最大限に使って勝利をつかみましょう!

あわせて読みたい
おすすめの最強オペレーターを紹介!
【シーズン毎に更新:R6S】初心者におすすめの最強攻撃オペレーターを解説!

毎週サバゲーして得たことを共有したくてメルマガを始めました

関東圏で毎週サバゲーしていたおかげで、色んな知識がつきました。

サバゲー中はもちろん、一緒に遊ぶ仲間と話していると
あなたにも知ってほしいコトが出てくるんです。

でも、記事にするには少しボリュームが足りないので、メルマガで伝えることにしました。

無料でメルマガに登録できて、さらに登録特典つき。

特典だけでも読む価値があるので、ぜひメルマガを読んでくださいね。

>> メルマガの詳細を読んでみる! <<