3つの理由から、最強のサバゲー眼鏡併用ゴーグルはサンセイゴーグルだ!

あわせて読みたい
SPLASHと、どこでもベープ塗装のコラボ中!
【藪好きが教える】夏の森林サバゲーフィールドの虫対策について!

カステラ一番、電話は二番、三時のおやつはBB弾。
どうも、サバゲーブロガーゆきお(@yukio828_com)です。

今まで、ゴーグルにファンを付ける記事を2本書き、それ以前にファン付きゴーグルを2つ作りました。自作ファン付きゴーグルは全部で4つ。その経験から、ファンを付けるのに最適最強なゴーグルを発見しました。

サンセイ マスク&ゴーグルです。

自分の中でゴーグルに対する条件があり、それをクリアできるゴーグルが『サンセイゴーグル』しかありませんでした。

自分が『サンセイゴーグル』を選んだ3つの理由を記事にしました。

自分が『サンセイゴーグル』を選んだ3つの理由

ファンの取り付けるスペースがある

ゴーグルにファンを付けるスペースが無いとそもそも自作すらできませんからね……スペースがあると思って、加工したゴーグルが『サテライト タクティカルグラス TAN』でした。
関連記事:曇り止め不要!眼鏡対応サバゲーゴーグルにファンを取り付ける解説。

だましだましでファンを付けたけど、少し無理がある。

ファンのはんだ付けする時に、銅線の長さ調整をする関係で仮止めをする必要があります。完全に固定するときの穴の開け方もシビア。

そして、ファンがレンズの上に乗っかってますからね。見た目を気にしない自分でも「さすがにダサいだろ……」と思うレベル。

手間が掛かって見た目が良くない割には、風量もそんなに取れないし……使うのは微妙。って思いましたね。

一方サンセイゴーグルは、レンズが平面でファンを真横に設置できる十分なスペースがあります。加工がしやすいし、風量もしっかり取れる。最高。

眼鏡対応している

ゴーグルを使うのはいいものの、眼鏡対応していなければ不合格です。

だって眼鏡サバゲーマーがかわいそうじゃん。

定例会で見かける、眼鏡サバゲーマーのゴーグルを観察していると、

  • サンセイゴーグル(レンズ・メッシュ)
  • マルイプロゴーグル
  • めったにいないけど、レンズ付きのESSゴーグル

だいたいこの3つを使ってます。他のゴーグル使っていたら教えてください。

んで、自分の中で”メッシュのアイウェア”は危険視しています。BB弾が砕けて目に入る可能性が少しでもあるからですね。”マルイプロゴーグル”はファンがうるさい上に曇る。”レンズ付きのESSゴーグル”は普通に高い。

眼鏡サバゲーマーはどこかで妥協していると思うんです。

自分は眼鏡が無くてもサバゲーはできますが、運転免許には”眼鏡等”がついています。『できることなら眼鏡を掛けてサバゲーしたい』、そんな人です。

こんなに眼鏡対応をこだわる理由は、所属するサバゲーチーム「関東方面隊」のメンバーさんに眼鏡の方がいます。その人の眼鏡&ゴーグルがいつも曇ってる。すごい曇ってる。

んで、「この人のゴーグル曇り問題をなんとかしないと!」と勝手な責任感で動いた結果、ここまで研究したわけなんです。

価格が安い

先ほど上げた

  • サンセイゴーグル(レンズ・メッシュ)
  • マルイプロゴーグル
  • めったにいないけど、レンズ付きのESSゴーグル

この3つの中で、一番安いゴーグルは”サンセイゴーグル(レンズ・メッシュ)”です。メッシュの方が安いんですが、安全面を考えて却下。レンズのサンセイゴーグルが一番安いことになります。

高いゴーグルだと加工するのに抵抗あるけど、サンセイゴーグルは2000円程度です。自分でファンを付けるのに抵抗無いはずなので、ガンガン加工できる。

まとめ

加工がしやすい、眼鏡対応、価格が安い、この3拍子が整っているゴーグルはサンセイゴーグル以外にあるのでしょうか。いや、ない。

やはり、どこのサバゲーフィールドでもサンセイゴーグルを使うのは、ちゃんとした理由があったのです。眼鏡対応、安い、手入れラク、ってところでしょう。

このサンセイゴーグルに自分でファンを付けることで、最強のゴーグルへと進化します。