【随時更新】レインボーシックスシージで初心者におすすめしない防衛オペレーターについて

初心者におすすめしない攻撃オペレーターがあるように、初心者におすすめしない防衛オペレーターもいます。

どうも、ゆきお(@yukio828_com)です。

以前初心者におすすめしない攻撃オペレーターについての記事を書きました。

攻撃側は破壊系や銃に一癖あるオペレーターをおすすめしないオペレーターに挙げていましたが、防衛側のオペレーターで破壊系ってあんまりいないんですよね。

破壊系がない代わりに、罠系のオペレーターがたくさんいる感じ。なので攻撃側に比べて、防衛側のおすすめしないオペレーターはそこまでいません。

それでは初心者におすすめしない防衛側のオペレーターを書いていくぞ!

初心者におすすめしないオペレーターその1:キャッスル(CASTLE)

攻撃オペレーターのトゥイッチやグラズに匹敵するくらい初心者におすすめしないオペレーター、キャッスル。

普通のバリケードよりも強力なキャッスルバリケードを使用することで、部屋の移動を制限することができます。

初心者にありがちなのが、移動の制限してほしくないところにキャッスルバリケードを張ってしまうことが多いんですよね…

分かりやすい例を挙げるなら、国境2F守りで武器庫ロッカーと資料室の間をキャッスルバリケしてしまうとか…

引用|R6Maps

ま、キャッスルバリケードに限らず、爆弾エリア間にバリケ-ドを張らない方がいいですね。

上の例を使って説明すると、あなたが資料室で守っていたけど、武器庫でディフューザーを設置されてしまったときに応戦や味方のカバーが遅れてしまうからなんです。

反対側の爆弾エリアでディフューザーが設置されて、解除に向かおうとしたらキャッスルバリケードが邪魔…という事態を避けるために、どこにキャッスルバリケードを貼ったら効果的なのかを覚えるまではキャッスルを使わない方がいいですね!

初心者におすすめしないオペレーターその2:スモーク(SMOKE)

攻撃側がディフューザーを設置するときに遠隔操作式ガスグレネードで時間稼ぎをすることができます。

また準備フェーズに防衛しやすくため、ショットガンで色んなところに穴を開ける役目もあるスモーク。

“穴を開ける”といっても、人がしゃがんで通れる穴か、立って通れる穴なのか、それとも射線を通すためだけの穴なのか、色んな種類の”穴の開け方”があるんです。

初心者におすすめしない理由はどこに穴を開ければ守りやすくなるのかを知っておく必要があるから。

例えば、山荘1階のキッチン・記念品室守りで、キッチンと記念品室の間は射線が通るように穴あけをしておきましょう。

人が通れる、通れないは人によってバラバラなんですよね…自分はどっちでもいいと思ってます。

もう1つ穴あけポイントがあって、一部のキッチンの壁を射線が通るようにしておくのがおすすめ!

理由は記念品室へ入ってくる敵をダイニングルームから迎撃できるから。知っている人は知っているけど、もし知らなかったら是非使ってみてね!

んで、おすすめしない理由他にも。ガスグレネードを使うタイミングが難しい。

カジュアルは4分、ランクは3分という時間の中で、スモークは10秒間の遠隔ガスグレネードを3つ持っています。

設置を阻止するために使うのか、部屋に入らせないために使うのか、マップによってガスグレネードの使い方も変わってきます。

自分でガスグレネードを使ってみないと使い方はわかりませんが、穴あけする場所が分からないうちはスモークを使うのはやめておきましょう。

初心者におすすめしないオペレーターその3:エコー(ECHO)

追加オペレーターのエコーは”YOKAI”と呼ばれるホバリングドローンからソニックバーストを飛ばして相手を混乱させることができます。

トゥイッチのショックドローンとホバリングドローンは似ていて、防衛ポイントの奥深くで隠れてずーっといじっている人が割と多い。

もちろん情報共有やソニックバーストを敵に当てて妨害すればいいのですが、味方がやられているのを気づかずに、ずーっとホバリングドローンを操作している人もいるんですよね。

んで、気付いたらエコー1人になっていて、にっちもさっちもいかなくなってしまうという…

エコーはトゥイッチ並みに使うタイミングが難しく、スモークのガスグレネード並みにソニックバーストを使うタイミングが難しい、という上級者向けのオペレーター。

初心者におすすめしないオペレーターその4:ミラ(MIRA)

ミラはブラックミラーと呼ばれる一方的に視界を通せるガジェットを持ったオペレーター。

スモークの穴あけと似ていて、どこにブラックミラーを設置すれば有効的なのかを知っておく必要があります。

ブラックミラーが良く使われているのは山荘の地下守りですね。

スノーモービルガレージから入ってくる敵を見ておくために、この位置にブラックミラーを設置したり、

ワインセラーに入ってくる敵を迎撃するために、ワイン貯蔵室にブラックミラーを設置。

こういった効果的なブラックミラーの設置個所を知ってから、ミラを使いましょう!

んでもう1つ。スモークのメイン武器にショットガンがありますが、ミラのサブ武器にもショットガンがあります。

つまり、ミラは穴あけ役としての仕事もあるわけです。

スモーク同様、ミラを使うなら穴を開けるポイントをある程度知っておいた方が、味方は防衛しやすいかもしれませんね!

さいごに:防衛側は使っても使わなくてもOKなオペレーターがたくさん!

初心者におすすめしないオペレーターってよりも、使っても使わなくてもOKなオペレーターがたくさんいるんです。

たとえばパルスやヴァルキリー、カベイラやヴィジルといったオペレーター。

「使う人が使えば強力なんだけど、初心者が使ってもそこまで足を引っ張ることはないかな…?」と思い、おすすめしないオペレーターには挙げませんでした。

防衛側はカプカンやフロストといった罠系オペレーターがたくさんいるので、慣れないうちは罠系オペレーターを使っておけば無難。

初心者でもオペレーターを選べば、味方の足を引っ張らずにレインボーシックスシージを楽しめるよ!、ってことでした。