【必見】サバゲーで無線を使うなら、IC-4300がオススメ!

サバゲー筋肉痛の主な部位は背筋。どうも、サバゲーブロガーゆきお(@yukio828_com)です。

サバゲーを始めたばかりの頃は敵の居場所がわからずに、どこからともなく飛んでくるBB弾にやられてしまうことばっかり。

でも、だんだん敵の位置もなんとなく分かるようになってきて、味方との連携が取れるようになってきた時に誰もが通る道があります。

無線に憧れる人
無線で仲間と連携取りたい…
ゆきお
わかる、めっちゃわかるよ。

無線を使いたい気持ち、すごくわかるぞ。だってカッコイイもんね? 無線のボタンをポチっと押して「〇〇に敵1名。援護頼む。」とか言った日には映画の主人公っぽいじゃん!

カッコ良さだけでなく、ちゃんと実用性もあるから無線が余計に欲しくなる。

無線がない状態で味方との連携を取ることに限界を感じて、自分は無線を買ってしまったよ…

無線が無くてもサバゲーはできるけど、あればめちゃくちゃ便利だしカッコイイ。自分も使っている、サバゲーマーに人気の無線を紹介するぞ!

大声で仲間に情報を伝えることは危険?!

「隠れている時に敵がいるけど、声を出したらバレる…でも仲間に敵の情報を伝えたい…」ってときに無線を持っていなかった時のもどかしさ。

無線持ってない人
あ! あんなところに敵が…でもここからだと弾が届かないし、声を出して仲間に伝えたら確実にバレる…

森林フィールドにありがちな、自分が一方的に敵を視認してるけど声を出したらバレる。けど自分のところからは撃てない。という超もどかしい状況。

ゆきお
めっちゃあるわ…んで、無理して倒そうと動くと違う敵にやられる、っていうオチ。

無線があれば、味方と情報共有して連携を取って倒せたのに…という状況を自分は何度も経験したことあります。

最前線から離れていて、BB弾が飛んでこない場所にいるんだったら大声で味方と情報共有すればOK。でも、最前線にいるときはそうもいきません。

上手い人なら1発撃った発砲音だけで撃った人の大体の位置が分かりますからね。何気ない音でも致命傷になりかねません。

つまり連携を取るなら、できるだけ音を出さないに越したことはありません。そこで無線が必要になってくるんです。

ハンドサインではできない連携が無線では可能になる

無線持ってない人
あれ? ハンドサインは使わないの?
ゆきお
無線よりもハンドサインの方が好ましい時はハンドサインも使うよ!

ハンドサインで情報共有できる状況だったら、自分もハンドサインで情報を伝えてますよ。

が、基本的に自分が前線で隠れつつ戦い、味方が一歩引いた形で援護しながら戦うカタチ。なので後ろを向いてハンドサインを見て、という余裕はほとんどないんです…

まして前線で顔を出そうものなら敵にバレて撃たれるかもしれない。ということは後ろからの情報共有や援護がめちゃくちゃ大切になってきます。

無線があれば味方から「〇〇に敵が1名いるよ!」という情報が音を出さずに得ることができるんです。そういう情報からどうやって攻めるのかが組み立てられますからね。

前線で戦っている人からすると情報共有はめちゃくちゃありがたいし、後ろで援護していて得た情報を前線と共有することはめちゃくちゃ重要なんですよ。

つまり無線があるかないかで連携の取りやすさが段違い。

無線を使うことでわかる、連携の難しさ

無線買ったばかりの人
目の前に敵いるよ! 気を付けて!
ゆきお
(目の前のどこに敵がいるんだよ…)も、もうちょっと具体的に教えて…

無線を買ったからといって的確に敵の位置を伝えられる訳ではありません。

「何m先のどこに、何人の敵がいるのか。」

この情報を抜かりなく共有することで、初めて無線を有効活用できています。

あくまでも使う人次第。自分も無線を100%有効活用できている自信はありません。自分は基本的に情報を聞くだけですね。

でも、ずーっと無線で情報共有することで的確に敵の位置を味方に伝えることができます。こればっかりは練習あるのみ。

無線を使うことで最前線でも敵の居場所がわかるようになった

無線に慣れてきた人
25m先の積みあがったタイヤに1名いるよ!
ゆきお
あそこか! 了解!

無線を使うようになってから、味方との情報共有がラクになりました。周りに音を出すことがないので、音でバレることが無くなったんですよね。

んで、自分も使ってるし、ほとんどのサバゲーマーが使っているIC-4300。

単三電池1本で動く優れモノ。うちのテレビのリモコンよりも使う電池が少ない…!

極端に安い無線が売ってることが稀にあるけど、国内で使用禁止されている無線の可能性があるから、手を出さないようにね。

上にある無線はメーカーのアイコムが直接出しているからご安心を。自分も同じように購入したぞ!

無線だけだとスピーカーの同じように音が出て周りに気づかれる可能性があるから、イヤホンマイクを併用しよう。

耳の中まで入れるタイプのイヤホン(カナル型)だと周りの音が聞こえなくなるので、自分はよくあるイヤホンタイプ(インイヤー型)を選びました。

赤丸の部分にあるボタンを押すことで通話ができます。

つまり、無線機を背中にセットして、ボタン部分だけを背中から前身に持ってくればOK。

ゆきお
このイヤホンマイクの良さは買ってみないと分からない…

注意点が一つだけあります。

イヤホンマイクを無線に差しただけではボタンを押しても反応しません。ネジを回す要領で、イヤホンマイクのピンを無線機にねじ込みましょう。ねじ込むことでボタンが使えるようになりますよ。

IC-4300で味方との連携がしやすくなる!

無線があるのとないのでは、前線で戦っている時の安心感が全然違います。

無線があれば味方からの情報が入ってきますが、無線がないと情報が一切ありません。

つまり敵の位置を把握するのがめちゃくちゃ大変。

無線を購入して1年がたちましたが、壊れる気配はありませんね。イヤホンマイクは最初にカナル型を買って失敗。今のインイヤー型に至ります。

サバゲーで使うならこれを買え!
投稿者Amazonのお客様 2016年4月5日
Amazonで購入
サバゲーでの普及率No.1機種です。
他メーカーだと交信距離に差がでたり相性が悪いケースがあり、サバゲーに使うならこの機種を選ぶべきです。
イヤホンジャックの位置が旧タイプの側面から上面に変更され、ケースにいれやすくなりました。
ロングアンテナタイプもありますが、検証の結果、体感的な差はありませんでした。
であればアンテナは短い方が扱いやすく破損も少ないのでこちらがオススメです。
アイコム IC-4300レビュー

サバゲーで使用しています。
投稿者Amazon カスタマー 2017年3月18日
Amazonで購入
サバイバルゲームで使用する為に購入しました。
チームメンバーのほとんどがこのタイプを使用していた事もあるのですが安価で操作もし易く小型である為持ち運びにも便利です。
アイコム IC-4300レビュー

ゆきお
Amazonのレビュー、サバゲーマー多すぎでしょ…

Amazonレビューを眺めたら10人に1人はサバゲーマーな勢い。こんなに人気だったとは知らなかった…

正直ここまで連携を取りやすくなるとは思ってなかった…自分は買って良かったです。

他に無線を持っている人がいればサバゲー以外のアウトドアでも使えるので、持っておいて損はありませんね。

無線を使うことで映画のワンシーンみたいな雰囲気に浸れるし、無線で情報共有しているのが楽しくなってくるんですよね笑

というわけで無線で情報を味方と共有して、目指せフラッグゲット!