【藪好きが教える】夏の森林サバゲーフィールドの虫対策について!

毎週日曜日は森林フィールドの藪エリアで森林浴をしつつBB弾を相手にプレゼントする遊びをしている、ゆきお(@yukio828_com)です。

寒い時期は虫が湧かず、快適な森林フィールドでサバゲーを楽しめますが、夏になると蚊を筆頭に虫に悩まされます。

素肌を出してサバゲーをしている人がセーフティーに帰ってきたら、被弾跡じゃなくて蚊に嚙まれている人もちらほら…ある意味被弾してるけど。

虫を嫌って夏場に森林フィールドに行かない人が一定数いると思うんですよね。非常にもったいない。

茂りに茂った森林フィールドで、どこに相手がいるのか分からないハラハラドキドキを胸にサバゲーするのがめちゃくちゃ楽しいじゃないですか!!

ゆきお
虫を理由に参加しないのはもったいない! オレも虫は大の苦手だけど、きちんと対策すれば問題ナシ!

蚊を手で潰すのすら出来ればやりたくない自分が、どうして虫を気にせずに森林フィールドでサバゲーをしているのか?

今回はCQBフィールドよりも森林フィールドの方が好きな人間の虫対策について書いていきますよ!

 

背中にどこでもベープでOK

ゆきお
背中にどこでもベープを付けておけばOK!

どこでもベープを背中につければ十分。滅多なことがない限りは。

薬剤の効果が切れかけていると虫が寄ってくるけど、薬剤を新品に交換すると藪の中で伏せていても虫が寄って来ないくらい頼れるアイテムなんです。

ちなみに自分は自衛隊迷彩の背中についている偽装部分?にどこでもベープをつけていますよ。

元々は全体的に白いデザインだったので、黒いビニールテープで目立たなくしています。本当は緑に塗装するのが良いけど、面倒なのでそのまま。

参考までに、27時間耐久サバゲーでは最初から最後まで使用していて、最後の2,3時間くらいは薬剤に土が付きまくって効果が切れていました。

なので、行くフィールドやその日の状況にもよりますが、24回の定例会につき1つの薬剤を使うペース。自分は3回定例会につき薬剤1つのペースで交換しています。

ゆくゆくは外れにくい安全ピンを買ってきてどこでもベープを首元や肩にセットする予定!

安全ピンさえあれば、どんな迷彩服でも問題なくどこでもベープを装備できるはずなので、読者のみなさんも試してみてください!

 

虫よけスプレーは汗と熱ですぐに効果がなくなるから微妙

サバゲーマー
いちいち薬剤を買うのは面倒だな…
ゆきお
そんなあなたは定番の虫よけスプレー!

前までは虫よけスプレーだけで虫対策をしていましたが、首元や襟、帽子に吹きかけてもサバゲー中に虫が寄ってくる。。

汗ですぐになくなるし、そもそも暑さで気化してしまって効果が速攻でなくなってしまうんですよね…

毎ゲームごとに虫よけスプレーを吹きかけていると、身体に悪いし周りの人にも迷惑がかかってしまいそうで気が進まない。

いつも使っているのはサラテクトミストリッチリッチで、エアゾールタイプとミストタイプを気分で使い分けています。

サラテクトミストリッチリッチは虫よけ成分であるディードが30%も入っているため非常に強力なんですが、その分人体への影響もあるため、多用は避けたいところ…

サラテクトミストリッチリッチについてはレビューを書いているので、あわせてどうぞ!

効果持続時間や人体への影響を考えると、薬剤を使うどこでもベープがサバゲー中の虫よけに最も適していますね。

迷彩服を着るときにどこでもベープを迷彩服につけてスイッチオン。効果が切れてきたようだったら薬剤を替えるだけでOKという簡単さを覚えてしまうと、やっぱりどこでもベープが楽で良い!

 

香りと煙と火のある蚊取り線香はオススメしない


引用|Amazon

古来から伝わるアイテムとして蚊取り線香がありますが、サバゲー中に使うのはあまりオススメしません。

単純に香りと煙で相手に位置がバレそうな気が…

そもそも殺虫性能って煙じゃなくて高温で揮発した化学物質にあるので、煙は足手まといというか何というか……

無いと思うけど、もしも何かの拍子で草が蚊取り線香の火に引火でもしたら大惨事だからね…無いとは思うけど。

「それでもオレは蚊取り線香を使いてぇんだ!!」という蚊取り線香ファンの方がいるなら、煙の少ないタイプの蚊取り線香吊り下げ式のホルダーに入れてサバゲーを楽しんでいただければと思います。

 

蚊以外の代表的な虫ごとの対処法

サバゲーマー
蚊は虫よけベープで撃退できるかもしれないけど、毛虫とか蜂とかはどうなの?
ゆきお
セーフティーエリアで散歩してる毛虫は見たことあるけど、サバゲー中に毛虫を見たことはないんだよね…

「毛虫に刺されたり、蜂に襲われそうでイヤだな…」と思う人が中にはいるはずなので、蚊以外の虫について語っていこうかと。

毛虫を恐れてはいけない。どっちにせよ見つけられないから。

ゆきお
毛虫はよっぽどのことがない限りは見つけられない! 諦めろ!

そもそもサバゲー中に虫のことなんて気にしていられないし、フィールドの中から毛虫を見つけるなんて無理に近い。だって毛虫、カモフラージュしてるんだもん。

膝立ちや棒立ちならまだしも、伏せている時に足元から寄られていても120%気づけないから!

予想だけど、虫が怖い人はまだ藪や地面と一体化してないと思うんですよ。自分も時々虫に臆して藪や地面と一体化できていないので気持ちが非常にわかるぞ~!

つまりだな、べらぼうに毛虫にビビる必要ナシ!

毎週日曜日は森林フィールドに通っていますが、毛虫に刺さされたことはないし、一緒にサバゲーをしている人たちも「毛虫に刺された!」なんて騒ぐ人も聞いたことない。杞憂なんですよ。

それでも毛虫に刺されたら「運が悪かった~」と笑い話で済ませるくらいの心の広さも、夏場の森林フィールドを楽しむには必要だったりします。

ヤバい毛虫がいるかもしれないので、毛虫に刺されたら病院にちゃんと行こう!

蜂がいたら全力で逃げろ!

移動速度が遅く、刺されても何とかなる毛虫はそこまで脅威じゃないんですよ。その場から離れれば刺されることはまずありません。

問題は蜂。コイツがヤバい。

飛んでくるから動きが早く、棒で叩き落とそうにも怒って刺された時が怖くて反撃も難しい…スズメバチに刺されたら命の危険もあるし…

ゆきお
蜂を見つけたらサバゲーどころじゃねぇ! とにかく逃げろ!

分かっていると思いますが、蜂が出たらその場から逃げたほうが身のため。刺されて大事になる前に相手味方関係なく逃げましょう。。

黒い物を攻撃?寄る?習性があるので、黒い装備・服装はしないように心がけるのもアリかもしれません。

そもそも森林で黒色ってめちゃくちゃ目立つし、熱を吸収して熱中症のリスクを高める可能性もあるので、夏場の黒装備はあまりオススメしないけどね…

 

どこでもベープで夏の森林フィールドを制そう!

どこでもベープ、虫よけスプレー、蚊取り線香を取り上げましたが、オススメはやはりどこでもベープ。

薬剤をセットしてスイッチを入れれば1日中使えるという気軽さを覚えてしまった今、虫よけスプレーに戻ることはできません…

虫よけスプレーと比べて薬剤の買い足しを考えると少し割高ですが、それ以上の性能を発揮してくれるから使わない手はない!

貴重な休憩時間を虫よけスプレーに使うのはもったいないじゃないですか? どこでもベープなら休憩時間の邪魔もしないという素晴らしさ。

場所によってはCQBフィールドでも蚊が湧く場所があるので、虫に悩まされている人がいるならどこでもベープを試しに使うのを強くオススメ。

夏に向けて、新しい装備を買うついでにどこでもベープを手に入れてみてはいかが?