【まとめ】東京マルイのおすすめスタンダード電動ガン6選!

あわせて読みたい
SPLASHと、どこでもベープ塗装のコラボ中!

【藪好きが教える】夏の森林サバゲーフィールドの虫対策について!




どうも、サバゲーブロガーゆきお(@yukio828_com)です。

東京マルイのスタンダード電動ガンって価格もリーズナブルな割には性能も悪くないエアソフトガンがたくさんあります。

海外製のエアソフトガンはカスタム前提のエアソフトガンが多い中、東京マルイのエアソフトガンは買って箱から出してそのまま使える、という最大のメリットがあります。最近は海外製も良くなってきたらしいけどね。

ということで、今回は東京マルイのおすすめスタンダード電動ガンについてまとめ!



おすすめスタンダード電動ガンその1:コルト M4A1カービン

サバゲーをやっていなくても、何かしらのミリタリー映画やFPSゲームをやっていれば誰もが1度はみたことがあるほど有名なM4A1です。

世界中で活躍しているだけあって、非常にまとまった1挺。ストックの長さは可変式で、自分に合った長さに調節することができます。

剛性もかなり改善されていて、ハンドガードの根本からバキっと折れることも少なくなったそう。安心してハンドガードを握って構えられるぜ!

おすすめスタンダード電動ガンその2:コルト M4A1 リスバージョン

M4A1はハンドガードを交換しないとレールシステムが使えませんが、コルト M4A1 リスバージョンなら4面レールが標準装備。

自分好みの光学サイトやグリップ、ライトといった外装カスタムができちゃうわけですよ。

もし外装カスタムをしたいと考えている人はM4A1 リスバージョンを、シンプルイズベストの信念をお持ちのサバゲーマーはM4A1カービンをどうぞ。

おすすめスタンダード電動ガンその3:AK47

M4A1と同じくらい有名なAK47。自分がわざわざ語るまでもない、非常に有名な実銃がエアソフトガンになりました。M4派かAK派かという派閥争いもあるようです。僕はM4ですね。

長さはM4A1と比べてAK47の方が少し長いくらいですが、重さに違いはありません。

重さや長さで決めるよりも、カタチで決めるのがいいですね。自分の欲しいと思ったエアソフトガンでサバゲーをするのが1番!

おすすめスタンダード電動ガンその4:89式5.56mm小銃

陸上自衛隊制式採用の89式小銃。日本人の体格に合わせて作られているだけあって、非常に構えやすいです。

自衛隊迷彩服でサバゲーをする際に89式小銃を合わせているサバゲーマーがけっこう多い。カッコいい。

ストックが折りたためる折曲銃床式と固定式の2種類があるので、好みに合わせて89式小銃を手に入れよう!

おすすめスタンダード電動ガンその5:H&K G3 SAS

コンパクト、最初から多段マガジンがついている、価格が安い、の3拍子が整っているのはやはりG3 SAS。

重さが2.2kgで全長が48cm。500連マガジンが同梱されています。コンパクトで500連マガジンでの弾幕を張れるサバゲーにおいて最強のエアソフトガンだと自分は勝手に確信しています。

そして価格も約2万円とエアソフトガンの中では安い部類。初心者から上級者まで、どの層にも使いやすいエアソフトガンですね。

レビュー記事も書いているので、合わせてどうぞ。

おすすめスタンダード電動ガンその6:H&K MP5A5

実銃ではサブマシンガンに分類されるMP5A5。M4A1やAK47に比べて非常にコンパクトなエアソフトガンになっています。

ストックは伸縮性のストックになっているため、閉所で戦う際はストックを短く、そうではない所ではストックを長くしてしっかりと構える、なんてこともできます。

「M4A1やAK47を持ってサバゲーするのは大変だな…」と思った方にMP5A5がオススメ!

紹介しきれなかったエアソフトガンを探そう

今回紹介したエアソフトガンの他にもたくさんのスタンダード電動ガンがあります。

ビビっと来たエアソフトガンがあれば、その気持ちを忘れないうちにあなたの欲しいエアソフトガンを手に入れよう!

もし記事を読んで「よさそうなエアソフトガンがないな…」と思ったら、よさそうなエアソフトガンをAmazonで探す旅へ…あなたが欲しがるエアソフトガンが見つかることを願っておりますよ。

毎週サバゲーして得たことを共有したくてメルマガを始めました

関東圏で毎週サバゲーしていたおかげで、色んな知識がつきました。

サバゲー中はもちろん、一緒に遊ぶ仲間と話していると
あなたにも知ってほしいコトが出てくるんです。

でも、記事にするには少しボリュームが足りないので、メルマガで伝えることにしました。

無料でメルマガに登録できて、さらに登録特典つき。

特典だけでも読む価値があるので、ぜひメルマガを読んでくださいね。

>> メルマガの詳細を読んでみる! <<