【レインボーシックスシージ:オペレーター解説】マエストロの能力・立ち回りまとめ!

あわせて読みたい
SPLASHと、どこでもベープ塗装のコラボ中!

【藪好きが教える】夏の森林サバゲーフィールドの虫対策について!




2018年6月、イヤー3シーズン2のアップデート「Operation Para Bellum」で追加されたイタリアの防衛オペレーター、マエストロについて解説!

マエストロはカメラを持ったオペレーターで、ヴァルキリーやエコーといった情報系のオペレーターの1人です。

ヴァルキリーとは大きく異なる仕様のカメラはもちろん、防衛オペレーターが持っていなかったLMGについても見ていきましょう!

 



アーマー3のスピード1のマエストロ

略歴

あとでも書きますが、マエストロはACOGサイトを持つオペレーターなんです。

ACOGサイトを持つオペレーターはアーマー3のスピード1という特徴があるので、それにならったんですかね?

固有アビリティの防弾カメラも置く場所によって色んな使い方ができますね。

 

ACOGを装備可能なLMGを持つマエストロ

LMGを持ち、ACOGサイトをつけられるのが銃に関して大きな特徴です。

また、壁を破壊できるサブ武器のリボルバーを持っているのも注目すべき点。

継戦能力バッチリなLMGにACOGを乗せよう

マエストロLMG

2018年9月時点で、防衛側でACOGを持つのはルーク、ドク、エコーの3名だけでしたが、4人目のACOG持ちとしてマエストロが登場しました。

LMGの継戦能力も高く、撃ち合いに関して非常に頼りになるオペレーターですが、人によってはリコイルコントロールが難しいかも。

また、覗き込みがやや遅いため、出会い頭の戦闘に気を付けながら立ち回る必要があります。

覗き込みが遅いのか、LMGの良さなのか、仕様なのかはわかりませんが、レーザーサイトを付けると腰だめでもめちゃくちゃ集弾するんですよ。

腰だめ縛りで戦うにはもってこいのオペレーターですね!

フルオートで撃てるショットガン、ACS12も強力

ACS12

スモークのポンプアクションショットガンとは違ってフルオートなので、連射速度がえげつない。

エラやカベイラのショットガンと同じようにマガジン毎に弾を補充するので、リロード速度もそれなりに早いです。

ACS12のモデルは恐らくAA-12というフルオートショットガンかと思いますが…大人の事情で名前を変えて登場しました。

ただやっぱりACOGを装備できるLMGの方が有用性は高いですね…絶対的には強いけど、相対的に考えると微妙って感じ。

簡単な穴開けなら可能なBailiff 410というリボルバー持ち

Bailiff 410とKERATOS.357

メイン武器も真新しいさがありましたが、人が通れる穴を開けられるサブ武器を持っているのも要チェック。

Bailiff 410とKERATOS.357の2種類のリボルバーを持ち、Bailiff 410はショットガンほどではありませんが、簡単な工事なら行えます。

ちょっと射線を通したかったり、落とし戸を開けたりと役立つときがあるため、基本的にBailiff 410を持っておくのが良いでしょう。

メイン武器がLMGだと、サブ武器に持ち替えることもないので!

KERATOS.357はGIGNのリボルバーやヴァルキリーのデザートイーグルと同じくらい威力が高いリボルバー。

Bailiff 410が優秀すぎて陽の目を見ることはあまりありませんが、思い出したら使ってあげてください!!

ガジェットは有刺鉄線と展開型シールド

ガジェットに関しては基本的に有刺鉄線でOK。

ACOGを活かした撃ち合いをする際に、展開型シールドがあると良さげな場合は随時変更しておくと良いでしょう!

まとめ

  • メイン武器はLMG、サブ武器はBailiff 410がおすすめ
  • ACOGを活かした立ち回りを!
  • でもショットガンも強いよ!!

 

イーヴィルアイはスモーク無効、防弾でテーザーを撃てる固定タレット

イーヴィルアイ

目次を見るとぶっ壊れな感じがしていますが、使ってみるとそうでもない…

イーヴィルアイはイェーガーADSのように設置することで発揮し、ヴァルキリーカメラのように視点を動かせます。

スモークグレネードやカピタオのスモーククロスボウといった視界を遮るガジェットを関係なく、相手の動向をチェック可能。

なのでスモークグレネードを焚かれてもイーヴィルアイなら相手を見つけることができますし、ピンをつけることもできる優れもの。

ただし視点変更ができるのはマエストロだけで、他のオペレーターは視点を動かすことができません。

普段は銃弾で破壊できず、防弾固定カメラのような役目を果たすイーヴィルアイですが、防弾シールドを解くとテーザー銃を撃つこともできます。

防弾シールドを解く

ドローンを壊すこともできるし、敵に撃ち込むと5ダメージを与えられます。

テーザー銃にはクールタイムがあって、撃ちすぎるとオーバーヒートをしてMAXに貯まるまで撃つことができません。この点は注意。

射程距離は無限で、イーヴィルアイで視認できるならどこまでも届くというヤバさ。

もちろん弱点はあって、防弾シールドを解いている時に撃ったり、近接攻撃を与えることで破壊することができます。

爆発系の攻撃(ブリーチング系やグレネード系)を与えると防弾関係なく破壊し、

スレッジハンマーなら殴ることで破壊することができます。

また、サッチャーのEMPグレネードやトゥイッチのショックドローンはイーヴィルアイを一時的に使用不能にすることができます。破壊できない場合は2名で対応しましょう!

まとめ

  • スモークグレネード無効の視界
  • 普段は防弾だけど、展開すると射程無限のテーザー銃が撃てる
  • テーザー銃にはクールタイムがあって、撃ちすぎるとオーバーヒートする
  • 展開すると銃撃で破壊されてしまうから注意
  • 他にも爆発物やスレッジハンマー、EMPやショックドローンというアンチピックがある

 

マエストロはACOGを持っているから、活かした立ち回りを!

マエストロ

防衛オペレーターってACOGを持っているのは少なく、等倍サイトで遠い距離をヘッドショットするのはなかなか難しいですよね。

なので、攻撃オペレーターにどの戦闘距離でも迎撃できるACOG持ちマエストロの出番。

交戦距離が遠くなりがちなマップやエリアで戦うならコイツで決まり。

イーヴィルアイで相手の動きを監視しつつ、隙を見つけたら飛び出して倒すという方法もアリ。

防弾カメラのイーヴィルアイとACOGを活かして戦っていきましょう!

以上、2018年6月に追加された防衛オペレーター、マエストロの解説記事でした。

毎週サバゲーして得たことを共有したくてメルマガを始めました

関東圏で毎週サバゲーしていたおかげで、色んな知識がつきました。

サバゲー中はもちろん、一緒に遊ぶ仲間と話していると
あなたにも知ってほしいコトが出てくるんです。

でも、記事にするには少しボリュームが足りないので、メルマガで伝えることにしました。

無料でメルマガに登録できて、さらに登録特典つき。

特典だけでも読む価値があるので、ぜひメルマガを読んでくださいね。

>> メルマガの詳細を読んでみる! <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です