ある人のLINE@のおかげで「書きたいのに書けない現象」を一瞬でブチ破った話。

ぶんぶん はろー ワードプレス、どうもゆきおです。(@blog_yukio)

 

ブロガーならほとんどの人が通るであろうこの現象。

「書きたいのに書けない現象」

自分は2017/7/22から7/23にかけてこの現象に陥りました。

ですが、この時ある人のLINE@をたまたま登録して、

そのときのコメントで気付きました。そして即実行。

一瞬でこの現象を脱出しました。

ブログの記事に熱量を持って書いてる?

 

誰のLINE@?

はい、八木仁平さん(八木仁平オフィシャルブログ)のLINE@です。もちろん、本人に許可取ってません。

この文章は初回登録したときに送られてくるメッセージ?だと思います。

赤下線を見てください。

  1. 興味があることに手を出す
  2. 熱量を持って発信する

この2つを見たときに、ハッと気づきました。

 

「ブログを書くことがテキトーになってきている」

 

いつもガススタについて書いていますが、正直書きたいと思わなくなってきたんですよね。

書きたい・読みたいネタがなくなってきた感じ。なので、中途半端な記事しか書けない。

自分で読んでも面白くない。途中で書けなくなってくる。

熱量が無くなってきているんです。それに気づきました。

では、熱量を持って記事を書くために、何をしたのか。次いってみよう!

 

書くジャンルを変える

自分は現在ガススタについて書き、たまにオピニオンみたいな記事も書いています。

趣味であるサバゲーや卓球、スキーについても書きたい欲はありましたが、

自分の書く能力ではうまく読者に伝わらないと考えていました。

ですが、24記事くらいを書いた頃から、

「そろそろサバゲーについて書いてもいいだろう。自分でも力がついてきたはず」と思い、

試しにサバゲーについての記事を書いてみることに。

フタを開ければ、意外と書けるし、一日のアクセス数も更新しました。

これは自分の中では一段階レベルが上がった瞬間です。

  • 1.興味があることに手を出す

サバゲーの記事を書く一連の流れは、1番と同じ意味だと解釈しています。

書いたことがないジャンルを変えてみる、お試しあれ。

 

とにかく事細かに書く

書くジャンルは変えた。次は、

  • 2.熱量を持って発信する

これはとっても簡単。

いつもよりもさらに詳しく記事を書く。これだけ。

段落とか太字とかしなくていいです。支離滅裂でも構いません。

とにかく詳しく事細かに書いてみよう。

そして最後に調整。大幅にカットする覚悟でたくさん書いてみる。

書いている時はめちゃくちゃ大変です。そして時間もかかります。

ですが、足踏みしている時は、一度立ち止まってブログと向き合ってもいいんじゃない?

自分が納得いくまで悩んで文章を書き、構成を考える。

そうして出来た記事は自分の糧に必ずなります。

スッキリするし、早くみんなに見てもらいたくてウズウズする笑

 

まとめ

書くジャンルを変えて、それについてめちゃくちゃ詳しく時間を掛けて書いてみる。

簡単に見えますが、実際やるにはなかなか難しいはず。

ただ、行き詰ったときにこれを騙されたと思ってやってみて!

自分はこの経験で確実に一段階上がりました。どうせなら楽しくブログ、書きたいじゃん?

 

NEXT ゆきお’s 記事!興味があるサバゲーに手を出し、熱量を持って書いたサバゲー記事

サバゲーマーに告ぐ。お金の使い方、間違ってるから。