【レインボーシックスシージ解説】FBI SWATのテルミットは攻撃の要!?

お知らせ
PenCott迷彩マンは参加しよう!
PenCottユーザーは貸切サバゲー”PenCottFreaksⅡ”に集え!

準備フェーズに防衛側は壁や落とし戸を補強をして、攻撃側の進行を妨害します。

2018年2月現在、補強された壁はテルミットとヒバナのメインガジェットでしか破壊することが出来ません。

補強壁を破壊することで、攻撃側は防衛側にプレッシャーをかけられるし、ディフューザー設置や敵の殲滅まで攻撃側が有利に戦えることができるでしょう。

裏を返せば補強壁を破壊せずにテルミットが倒されてしまうと、攻撃側は一気に攻めづらくなります。

そんな”攻撃側の要”ともいえるテルミットについてゆきお(@yukio828_com)が解説!

テルミットのメインウェポン

アサルトライフル:556XI


  • 攻撃力:47
  • 連射速度:690
  • 機動力:50
  • 装弾数:30(31)

アサルトライフルだけのダメージで比較すると2番目の強さですが、連射速度は11番目。

低レートだけど、高威力といった感じ。

ゆきおが使っているアタッチメントはACOGにマズルブレーキ、バーティカルグリップです。

固有アビリティのヒートチャージで補強壁を割るまで敵に倒されるわけにはいかないので、ACOGで味方のカバーをしつつ自分は補強壁を破壊って感じ。

ショットガン:M1014


  • 攻撃力:34
  • 連射速度:—
  • 機動力:50
  • 装弾数:8

もう一つのメインウェポンはショットガン。セミオートショットガンなので、ある程度の連射が可能です。

ただアサルトライフルの方が近距離から遠距離まで交戦できるため、わざわざテルミットがショットガンを選ぶ必要はありませんね。

テルミットのサブウェポン

ハンドガン:5.7 USG


  • 攻撃力:42
  • 連射速度:—
  • 機動力:50
  • 装弾数:20

テルミットのサブウェポンは2挺ともハンドガンで、攻撃力が低いけど装弾数が20発ある銃と、攻撃力が高いけど装弾数が7発しかない銃です。

ゆきおは数発で当てるよりも連射して敵を倒したいので、装弾数がたくさんある5.7 USGを使っています。

ハンドガン:M45 MEU(SOC)


  • 攻撃力:58
  • 連射速度:—
  • 機動力:50
  • 装弾数:7

M45 MEU(SOC)はM1911の後継となっていて、海兵遠征部隊が使用しているハンドガンでもあります。

装弾数が7発なだけに、エイム力必須なハンドガン!

テルミットの固有アビリティ:ヒートチャージ

補強された壁や落とし戸を破壊できるブリーチングチャージの上位互換を2つ持っています。

補強された壁や落とし戸を破壊することで、味方の進攻を手助けすることができ、射線を増やすことで敵にプレッシャーをかけられるという重要なアビリティ。

ちなみに破壊することでオペレーターが立って移動できる大きさの穴を開けられます。

一方、ミュートのシグナルディスラプターがあるとヒートチャージが起爆できず、バンディットのショックワイヤーでヒートチャージが破壊されてしまいます。

もしもこういった防衛側の対抗策がある場合は、サッチャーのEMPグレネードやトゥイッチのショックドローンでヒートチャージを妨害するアビリティを破壊しよう!

テルミットのガジェット

スタングレネード

敵に向かって投げて視界を奪う使い方が代表的ですが、イェーガーのアクティブディフェンスシステムを破壊するために使うことも多いです。

クレイモア

敵が外に飛び出さないためや裏どりをされないためにクレイモアを置きます。

クレイモアを置くと本体から赤いレーザーが3本出て、レーザーに触れた瞬間にクレイモア本体が起爆。

クレイモアに引っ掛かればほとんどの確率で倒せますが、置き方によっては負傷にとどまることも無きにしも非ず。

スタングレネードかクレイモア、どっちを使えばいいのかと聞かれれば、戦うマップと味方のガジェットを見て使い分けるのが1番。

ですが、”スタングレネードを持っていても使わないことがたまにある一方、どこでもいいからテキトーな場所にクレイモアを置いておくだけでキルできるかもしれません。

と考えるとゆきおはクレイモアを持っている方が多いですね!

テルミットの覚えておきたいヒートチャージの使い方

はじめたばかりはヒートチャージでどこを破壊すれば分からないはず。なので知っておいて損はない開け方をいくつか紹介!

オレゴンの落とし戸

すでに使い古されたポイントですが、ゲームをやっていて意外と知らない人が多いと見受けられるため紹介。

地下を攻めるときってロビーの落とし戸を開けないと射線が上から通りにくくて進攻しづらいじゃないですか?

んで、シグナルディスラプターを地下の机上に置かれているとヒートチャージが起爆できません。

そこで、壁にヒートチャージを貼って破壊する方法です。

落とし戸に面した壁にヒートチャージを貼って起爆すると、爆風で落とし戸も壊れるってワケ。

ピカピカ光って…

きれいに落とし戸が壊れました。

スクリーンショットでは友達がいなくて1人でやっていて信ぴょう性がありませんが、補強されていてもばっちり壊せます!!

海岸線のキッチン壁

海岸線のキッチンには4枚の補強できる壁がありますが、補強する壁を廊下から開けるのってなんかこわくないですか?

トイレ側から飛び出されたり、2階から中庭に飛び降りて倒されてしまったりと射線がかなり通る場所なので味方のカバーが大切になります。

そこで2階から補強壁を破壊する方法。

キッチンの真上に位置するVIPラウンジの廊下側の入り口付近にヒートチャージを貼ります。

入り口付近が4枚補強壁の真下に位置するため、ここでヒートチャージを起爆させると…

上半分だけ穴が開きます。

これは海岸線の1階天井が低くなっているため、上半分だけ穴を開けることができます。

カフェ・カフェ・ドストエフスキーで3階から2階の補強壁を破壊しようとしても、天井が高いために2階の補強壁、上3割くらいしか割ることが出来ません。

さいごに:テルミットで破壊する場所を覚えてから使おう

テルミットで破壊する補強壁1つで進攻しやすさが段違いになります。

なのでヒートチャージをどこに使えば有効的なのかを覚えるまではテルミットの使用を控えるのが1番!

レインボーシックスシージはエイム力も必要ですが、マップを把握して将棋のように一手一手進攻するゲーム。

破壊するポイントを覚え、テルミットで味方を勝利に導きましょう!

The following two tabs change content below.

サバゲー歴7年の経験から、サバゲーについてブログを書きます。サバゲーに興味があるけど、一歩踏み出せない人のために記事を書いています。

詳しいプロフィールはこちらから