「いまさらレインボーシックスシージを始めるのは遅い?」の答えとは?

あわせて読みたい
SPLASHと、どこでもベープ塗装のコラボ中!
【藪好きが教える】夏の森林サバゲーフィールドの虫対策について!

動画配信者やレインボーシックスシージの大会を見ていて、「自分もレインボーシックスシージやってみたい!」と思っている人が一定数いるんですよね。

んで、レインボーシックスシージをやってみたい、と思っている人が共通して悩んでいることが、

「今更レインボーシックスシージを始めるのは遅いのか?」という悩み。悩む理由はわかりますよ。

  • ゲームを買ったのはいいけど、みんな飽きてしまってゲームを買った自分のお金が無駄になるのでは?
  • 3年目のレインボーシックスシージから始めても、ちゃんと楽しめるのか?

ざっくりまとめると上記2点でしょうか。共通して言えるのはお金が無駄になるのかどうか。

ということで、今回はゆきお(@yukio828_com)が「いまさらレインボーシックスシージを始めるのは遅い?」の答えについて話していきますよ!

レインボーシックスシージはまだまだ終わらない

結論から先に言うと、今からレインボーシックスシージを始めても遅くありません。むしろやっと始まった感もあるかも?

公式からのお知らせで2019年までの大会が予定されています。つまりこれから始めても遅くない!

具体的にどういった公式のお知らせなのかを見ていきましょう。

数年間でオペレーターを最低50名以上にする予定

.

Ubisoftから発売中の人気タクティカルFPS『レインボーシックス シージ(Tom Clancy’s Rainbow Six Siege)』。同作のクリエイティブディレクターのXavier Marquis氏とブランドディレクターのAlexandre Remy氏が海外メディアPCGamerのインタビューにて今後の計画について語っています。

引用|『レインボーシックス シージ』目指すオペレーター数は最低50名以上!海外インタビューで明らかに

When we have 50 [operators], that’ll be when the game is at its peak in terms of strategy.
訳:50名のオペレーターになった時、レインボーシックスシージの戦略性はピークに達する。

引用|Why Rainbow Six Siege won’t have new game modes, aims for ’50-100 operators’ instead

簡単いうと、公式の中の人が「レインボーシックスシージは50人のオペレーターにするんだ!」って言ってます。

2018年のyear2が終わった時点で、オペレーターは攻撃防衛合わせて36名。あと14名残っています。

そして2019年のyear3で新しいオペレーターが8名追加される予定。year3の時点でも44名。

2020年のyear4でオペレーターの人数が50名に達した後もどうなるのかわかりません。「もしかしたら2021年以降も続くのでは…?」と勝手に予想しています。

って考えると、「今からレインボーシックスシージを始めてもいいのかな…?」って悩んでるのは杞憂だと思わない?

2019年の5月まで公式イベントが企画されている

さっきの理由に関連して、公式のイベントが企画されているんですよ。


引用|Structure of the Pro League evolves as we head into Year 3

オンライン・マイナー・プロリーグ・メジャーと呼ばれる4つのe-sportsに分かれ、他にも予定されている大会は”Six Invitational”と”Six Major Paris”の2つ。

一言で表すなら、「「大会いっぱい!」」

2019年の5月まで大会が予定されているということは、たとえあなたがレインボーシックスシージの大会に出ないとしても、レインボーシックスシージ自体は大会で盛り上がっていることになります。

公式大会がある以上は早々にレインボーシックスシージが廃れることはない=プレー人口も減らないことにもなるわけです

こんなに公式大会が企画されてレインボーシックスシージが廃れたら…もうどうしようもありません。笑うしかありませんね!

ここまで公式の人はゲームを盛り上げようとしているのに、「今からレインボーシックスシージを始めてもいいのかな…?」って悩んじゃダメでしょ?

今からはじめて楽しめるかどうかはあなた次第

この2つの公式発表だけでもレインボーシックスシージが廃れないことはわかったのではないでしょうか?

あとはレインボーシックスシージを始めるだけ。簡単でしょ?

ゆきおは人並みにレインボーシックスシージをやっていますが、めちゃくちゃ楽しいんですよ。

各オペレーターのメインガジェットを駆使することで、人並みにエイム力があれば勝てるシチュエーションを作ることが出来ます。もちろんエイム力があるのが1番だけどね。

なので万人が敵をそれなりに倒せるFPSゲームかもしれません。

「ゲーミングPCを買うお金がない…」って人はまずはPS4版レインボーシックスシージから挑戦するのもよし。

「お金はある。PC版を買って大会に出る!」って人は自作なりBTOパソコンなりを購入するのが1番!

自分は自作PCではなく、『BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN』でBTOパソコンを購入してインボーシックスシージを始めました。

ゆきおが買ったPCはSR-ii7-8060E/S3/W10という型番。HDD容量を2TBに、マザーボードをASUS STRIX H270F GAMINGにグレードアップし、快適に遊んでいます。

ま、とにかく言いたいのは「今からレインボーシックスシージをやるのは遅くない!」ってことでした。