【随時更新まとめ】CoD:BO4のブラックアウトに登場する銃を一覧で、強い武器も紹介!

武器解説
あわせて読みたい
SPLASHと、どこでもベープ塗装のコラボ中!

【藪好きが教える】夏の森林サバゲーフィールドの虫対策について!




CoD:BO4のバトルロイヤルモード『ブラックアウト』って、チームデスマッチやドミネーションの時の武器とあんまり変わらないのですが、微妙に武器が追加されているので改めてまとめますよ!

アサルトライフル、サブマシンガン、スナイパーライフル、ショットガン、ロケットランチャー、ハンドガン、ライトマシンガンの7種類が確認されています。

今回はこの武器について随時更新しつつ、書いていきますよ!



アサルトライフル

ICR-7

ICR-7

ザ・普通のアサルトライフル。ほどほどの威力と集弾性のICR-7です。

ヘリから降りて一番に拾っても弱すぎて絶望しないレベルの強さなので、及第点には届いている感じ。

等倍サイトをつけてもいいし、他の武器の兼ね合いで倍率サイトをつけてもOKな非常にバランスのとれた銃。

Rampart-17

Rampart-17

Rampart-17は連射速度がやや遅めで、リコイルコントロールがちょっと難しいかも?

そのかわりに威力が高く、何発も撃ち込む必要はありません。

が、ブラックアウトにおいては遠距離での撃ち合いが発生しやすく、豆粒みたいな敵と交戦することがよくあります、

倍率スコープをつけていても、Rampart-17のリコイルコントロールをしつつ撃ち合うのはなかなか辛いものがあると思いますよ……

Vapr-XKG

Vapr-XKG

連射速度ならRampart-17やICR-7よりも高いかな?

ドミネーションと変わらない銃の性能なら、ICR-7よりもVapr-XKGの方が威力や連射速度は高いので、選ぶタイミングがあれば積極的に狙っていこう!

正直ブラックアウトでは好みの問題かなあ…といった感じ。いつでも選べるとは限らないし、アップデートでどんどん調整が入るはず。

Maddox RFB

Maddox RFB

Maddox RFBは強武器の1挺にしたいくらい強い。とりあえずこれを持っておけばOK。

全体的にバランスのとれた銃で、近距離から遠距離まで安心して戦うことができますよ。

KN-57

KN-57

反動が素直な点が特長として挙げたいKN-57。Rampart-17に追いつくほどの威力の高さの割には、リコイルコントロールがやりやすいんです。

なので、Maddox RFBと同じようにKN-57も拾って嬉しいアサルトライフルですね。

アサルトライフルまとめ

  1. Maddox RFB
  2. KN-57

アサルトライフルならこの2挺をゲット出来れば最高。

次に拾いたいのはVapr-XKG、ICR-7の順番といったところ。

 

サブマシンガン

Cordite

Cordite

アサルトライフルのTHE普通はICR-7でしたが、サブマシンガンだとCorditeがザ・普通になります。英語とカタカナの違いは特にありません。

強いて言えば弾数の多さが良い点ですが、ゲットしても喜ぶようなことはありません。もっと強い武器を手に入れましょう!

MX9

MX9

威力や連射速度に関して、他のサブマシンガンと比べて大差はありませんが、Corditeと並ぶザ・普通。

ただ個人的にはリコイルコントロールがしづらく、遠距離で撃ち合いたくないです…

Saug 9mm

Saug 9mm

CorditeやMX9に比べて連射速度が高めのサブマシンガンです。

連射速度が高い分、反動が高くなっているので、遠距離での撃ち合いがほぼ無理。

屋内での撃ち合いなら持ってこい。でも移動中に遠くから撃たれたらめちゃくちゃしんどい。

タップ撃ちをすればイケるかもしれないけど、それなら他の銃を使った方が敵を倒せるね…

Spitfire

近距離戦で無類の強さを発揮するSpitfire。とにかく連射速度がハンパない。

Saug 9mmよりも連射速度があるので、サブマシンガンで相手を瞬殺するならSpitfireで決まり。

GKS

サブマシンガンにおいてコイツが一番強い。

全てにおいて高水準で、遠距離でも反動を気にせずヘッドショットを撃ち続けられるのが素晴らしい。

ブラックアウトでは体力が200まであり、アーマーの耐久を考えるととにかく硬い。

なので、GKSでひたすらヘッドショットを狙い続けるのをオススメしますよ!

サブマシンガンまとめ

GKSをゲットしよう…!

 

スナイパーライフル

Paladin HB50

一発当たれば特大ダメージを与えられるスナイパーライフルなんですが、体力が200ある敵にヘッドショットしても一撃で倒せることができません。

その上覗き込み速度が遅いので、近距離にはめっぽう弱い。そもそもスナイパーライフルに近距離は向いてないんだけどね。

Koshka

Paladin HB50よりも威力が落ち、アップデートで覗き込み速度が遅くなってしまった悲しいスナイパーライフル。

スナイパーライフルまとめ

スナイパーライフルで1ショット1キルができなくなる弱体化が入ったので、スナイパーライフルを持たなくても良いかもしれない…

 

ライトマシンガン

Titan

Titan

装弾数60発で相手を蹴散らすTitan。

ダメージに関しても問題なく、個人的に好きな銃の1つです。

ただしリロード時間がネックで、終盤になるにつれてリロード時間中に仕掛けられて負ける…なんてこともあるので、アサルトライフルやサブマシンガンの方がいいのかも。

Zweihänder

ブラックアウト限定武器?のLMG。

BF1を彷彿させるような古臭いアイアンサイトで、明らかにBO4の雰囲気とマッチしないのが謎。

ライトマシンガンまとめ

Titan、意外とイイぞ…!

 

マークスマンライフル

Auger DMR

AugerDMR

セミオートの銃の割には意外と使いやすい。

ただ連射のできるアサルトライフルやサブマシンガンの方が使い勝手が良いので使われる機会はあまりないかも?

Swordfish

Swordfish

4点バーストというちょっと変わった銃。

連射速度は遅めですが、Auger DMRよりかは使い勝手が良いですよ。

 

ロケットランチャー

Hellion Salvo

スナイパーライフル同様高威力なロケットランチャー。

スコアストリークのUABを落とす時に役に立つので、ブラックアウトでは乗り物のヘリや車をロックオンして破壊することができるんですかね?

ただ終盤が平原に収縮するならそこそこ強いです。木の裏に隠れている敵に撃ち込んでダメージを与えられますが、起伏のあるエリアに収縮するとロケランの使い勝手は微妙…

 

ショットガン

MOG 12

ショットガンなので遠距離戦闘は不可能で、出会い頭や閉所での戦闘で輝く武器。

降りてすぐなら藁にもすがる思いで使いますが、終盤までショットガンを持つメリットは無いですね。

さらに言ってしまうと、1発づつ装弾するポンプアクションショットガンなので、連射できないデメリットが…

建築を利用して距離を詰められるフォートナイトならまだしも、会敵したらそこから撃ち合い開始のブラックアウトではショットガンはお払い箱ですね。

SG12

MOG 12はポンプアクションでしたが、SG12はオートマチックなので、連射が可能です。

が、威力が落ちる分、何発か当てないといけないのは変わりありませんね…

ショットガンまとめ
アサルトライフルの方が強い。

 

ハンドガン

Strife


体力のあるブラックアウトではハンドガンで相手を倒すのにめっちゃ苦労します。

序盤の戦闘では素手よりかは頼もしいですが、他の武器があるならそちらをさっさと拾いましょう。

あ、スナイパーライフルしか見当たらない場合はハンドガンでヤるしかないですね!

Mozu

Mozu

リボルバーの類の銃。反動が大きいので、StrifeとMozuを選ぶなら、個人的にはStrifeを選びます。

Ray Gun

ブラックアウトに出現するゾンビを倒すことで入手可能な銃。

一撃で敵を倒せる高威力でめちゃくちゃ強いです。

アーマーを着ていたとしても半分は削れるため、連射してそのまま相手を瞬殺。

ハンドガンまとめ

とにかくRay Gunをゲットしろ。

 

ブラックアウトで強い武器を5挺挙げるとするならばRay Gunは確実

最後にまとめとしてブラックアウトで強い武器を5挺選ぶとしたら、何が選ばれるのか?

  1. ハンドガン:Ray Gun
  2. サブマシンガン:GKS
  3. アサルトライフル:KN-57
  4. アサルトライフル:Maddox RFB
  5. スナイパーライフル:Paladin HB50

この5挺ですかね。

Ray Gunは当たり前として、もう1挺選ぶならアサルトライフルのVapr-XKGあたりですかね。

ブラックアウトは近距離はもちろん、遠距離でも撃ち合えないといけないため、連射速度が高ければいいというわけでもありません。

銃を使うゲーム全てに当てはまりますが、反動が少なくて威力の高い銃が強い。これ正義。

ぜひブラックアウトをしたときは、選んだ6挺を思い出してくださいね!

毎週サバゲーして得たことを共有したくてメルマガを始めました

関東圏で毎週サバゲーしていたおかげで、色んな知識がつきました。

サバゲー中はもちろん、一緒に遊ぶ仲間と話していると
あなたにも知ってほしいコトが出てくるんです。

でも、記事にするには少しボリュームが足りないので、メルマガで伝えることにしました。

無料でメルマガに登録できて、さらに登録特典つき。

特典だけでも読む価値があるので、ぜひメルマガを読んでくださいね。

>> メルマガの詳細を読んでみる! <<