【随時更新まとめ】CoD:BO4のブラックアウトに登場する装備やアーマー、回復アイテムを一覧で紹介!

装備・アーマー・回復一覧
あわせて読みたい
SPLASHと、どこでもベープ塗装のコラボ中!

【藪好きが教える】夏の森林サバゲーフィールドの虫対策について!




CoD:BO4のバトロワモード『ブラックアウト』にて登場する所持品を一挙に紹介!

バックパックを持っていなければ所持スロットは5つ、持つことで10つになり、何を持つかで勝利へグッと近づきます。

特に装備は重要で、強力な装備を持っていることで有利なゲームを展開することが可能になりますよ。

さて、今回はブラックアウトの所持品について一覧で紹介していきます!



装備

装備で強力なのはクラスターグレネード!

クラスターグレネード

たくさん装備がありますが、その中でも強いのはクラスターグレネード

クラスターグレネードを投げると投げた場所でグレネードがさらに拡散し、いくつもの爆発で敵を倒します。正直言ってフラググレネードの上位互換。

近くにクラスターグレネードが落ちても音が聞こえにくく、爆発してやっと気づく感じ。爆発に気づいたらもうやられてます。

フラググレネードだと木の裏にいる敵にピンポイントで狙う必要がありますが、クラスターグレネードならテキトーに投げても高確率で倒せるのも魅力の1つ。逃げても爆発に巻き込まれること間違いナシ。

クラスターグレネードと同じくらい強いモロトフ

モロトフ

似たような装備でいうと、モロトフも強力です。

籠っている敵に対してモロトフで焼き倒せるため、フラググレネードよりも確実に倒すことができます。

フラググレネードは一撃しかダメージを与えられないけど、モロトフなら継続ダメージが期待できるのが良い!

索敵にめちゃくちゃ使えるセンサーダート

有効範囲内の敵をマップ上に表示するセンサーダートもバトロワに相性がいいです。

サークルが狭まるにつれて、敵の行動範囲も制限されるため、気になる場所にセンサーダートを撃ち込み、動きを調べることが出来るのが強い。

移動先にセンサーダートを撃って、敵がいないかどうかを索敵するのも有効な手段ですね!

地形によってはグラップルガンも使える

グラップルガン

高低差の激しいサークルで戦うことになった際、敵よりも高所を取るためにグラップルガンが役立ちます。

ほかにも距離を詰めたい時や不利な位置から逃げるときにグラップルガンを使うといいかもしれませんね。

 

アーマー

ヘビーアーマーだけ頭への耐性がある

アーマーは胴体への耐性をつけるアイテムですが、ライト・ミディアムアーマーは頭への耐性がありません。

スナイパーライフルで頭を撃たれたら一撃でやられてしまう可能があるため、出来るだけヘビーアーマーを装備しましょう!

 

回復アイテム

外傷用キット 医療キット 応急処置

ブラックアウトは移動しながら回復できる

フォートナイトやPUBGは移動しながら回復ができませんが、ブラックアウトは移動しながら回復が可能です。

サークルの収縮が早いため、移動しながら回復できないと途中で力尽きかねないので、その配慮なんですかね?

そもそもサークル外でもダメージを受けながらアイテムを探せるとなると、サークルを狭める意味がないですからね…

体力の最大は150ですが、外傷用キットを使うことで体力を200まで引き上げることができます。

体力200あればスナイパーライフルで確殺されることがなくなるため、みつけたら渋らずに使いたいアイテムですね。

 

バックパックがあるかないかで持てる数が大違い

バックパック

バックパックを手に入れることで所持品スロットが5つから10つに増えます。

所持品スロットは装備は回復アイテムだけではなく、パークにも影響するため、バックパックは確実に手に入れたいアイテムですよ!

 

持っているアイテムを駆使して1位を取ろう

バックパックは所持品スロットを拡張し、回復・装備・パークを存分に使って1位を目指しましょう!

回復はあればあるだけ困らないので、3枠くらい取り、使える装備をどんどん揃えるのが吉。

オススメの装備はクラスターグレネード・モロトフ・センサーダート・グラップルガンあたりがおすすめ。

ほかにも障害物を作れるバリケードとかもアリかも?

パークに関してもまとめているので、あわせて読んでくださいね!

毎週サバゲーして得たことを共有したくてメルマガを始めました

関東圏で毎週サバゲーしていたおかげで、色んな知識がつきました。

サバゲー中はもちろん、一緒に遊ぶ仲間と話していると
あなたにも知ってほしいコトが出てくるんです。

でも、記事にするには少しボリュームが足りないので、メルマガで伝えることにしました。

無料でメルマガに登録できて、さらに登録特典つき。

特典だけでも読む価値があるので、ぜひメルマガを読んでくださいね。

>> メルマガの詳細を読んでみる! <<