初心者・女性がデビューするのにオススメの千葉県サバゲーフィールド3選!

お知らせ
PenCott迷彩マンは参加しよう!
PenCottユーザーは貸切サバゲー”PenCottFreaksⅡ”に集え!

どうも、千葉県のサバゲーフィールドに通うサバゲーブロガーゆきお(@yukio828_com)です。

未経験者くん
サバゲーに行ってみたいんだけど、どのフィールドがいいの?

サバゲーデビューするにもどのフィールドに行けばいいのかわからない、という人にオススメのサバゲーフィールドをご紹介。

フィールド自体の難易度や参加者の層がフィールドによってかなり変わるため、初心者がいきなり難しいフィールドに行くと悲しい事件が起きます。

未経験者くん
一方的にやられるし、どこから撃たれたのかわからない! サバゲーって面白くない!

とすぐに諦めてしまい、サバゲーに対して嫌な感情を持ってもらうのはサバゲーマーとしても申し訳ない気持ちになります。

ということで、サバゲーをすぐに諦めてします人を1人でも減らすために、未経験者がサバゲーデビューすべきフィールドを独断と偏見で3か所選びました。

ちなみに、関東圏のサバゲー17か所に行った中での3か所です。ぜひ参考にしてください!

サバゲーデビューにおすすめのフィールドその1:STINGER

JR千葉駅東口徒歩8分の場所にあるビル1棟丸ごとサバゲフィールドのSTINGER(スティンガー)。

屋内なので雨の日でも関係ありませんし、洋服が汚れることもありません。

ビルの4階~6階がサバゲーフィールドになっているため、屋内でも広く感じるのが1番の特徴。

ちなみに自分が初心者さんを連れてサバゲーフィールドに行く活動をする際に、スティンガーを利用しました。

初心者がサバゲーデビューするのにスティンガーが良いと思った理由は3つ。

  • 駅から近い
  • 屋外フィールドに行くなら車が必要になるし、いちいち拾うのも面倒。連れていく側としても駅で集合する方がラク。

  • 屋内だからパーカーにジーンズで十分
  • 次に屋内フィールドに迷彩服を着ても大して意味はありません。家にある洋服でサバゲーができるので、サバゲー場で浮くこと心配も無いワケです。

  • 初速規制が厳しいため、BB弾に当たってもそこまで痛くない
  • 最後にスティンガーは初速規制が一段と厳しい(0.2gの弾にて88.99m/s以下)ため、BB弾に当たってもそんなに痛くない。

ゆきお
今まで行ったフィールドの中でスティンガーがサバゲーデビューするのに最適!

初心者さんも「楽しい!」と言ってくれたし、連れていった自分が楽しくてスティンガーに行きたいくらい魅力のあるフィールド。

屋内なのでトイレや更衣室もしっかりしていて、女性でも安心してサバゲーをすることができます。

初心者さんに対してもルールをきちんと教えてくれるスティンガーに行ってみてください。

サバゲーデビューにおすすめのフィールドその2:Operation Freedom

東関東自動車道酒々井ICから車で約9分の場所にある塹壕型フィールド、Operation Freedom(オペレーションフリーダム)。

初心者よりも女性にオススメしたい理由があって、とにかくトイレが綺麗なんです。


引用|Operation Freedom 各種施設

屋外サバゲーフィールドは土がついた靴で用を足し、虫も出やすいため、不潔なイメージがあります。

が、オペレーションフリーダムのトイレはそこら辺のコンビニよりもきれい。初めてトイレ入ったときはめちゃくちゃビビった。

自分が今まで行った屋外サバゲーフィールドの中でオペレーションフリーダムが1番きれい。


引用|Operation Freedom 各種施設

ちなみに男子トイレもきれいなのでご安心を!

ゆきお
トイレ以外にもオススメしたい理由があるよ!

オペレーションフリーダムのおすすめその1:フィールドが開けているから、初心者でも敵を視認しやすい

初心者が1番苦労する部分といえば、”敵を見つけること”です。

サバゲーを始めた時は遠くの敵を見つけることができず、一方的にやられることが多くてサバゲーを辞めてしまう人が一定数います。

また敵を見つけたとしても相手からも自分が発見されていることが多く、撃ち合いに負けてやられてしまう…

オペレーションフリーダムは盛り土がされていて、塹壕風になっているため、敵を視認しやすいフィールドになっています。

敵を発見=自分も見られている状態になってしまいますが、盛り土の陰をうまく利用して移動すれば初心者でも敵を倒すことができますよ!

オペレーションフリーダムのおすすめその2:展望施設があり、ヒットされても暇にならない


引用|Operation Freedom 各種施設

開始1分でヒットしてもフィールドを一望できる展望施設(キャットウォーク)があるため退屈する暇がありません。

展望施設からみんなの動きを見て楽しんだり、「次はあそこから攻めよう!」と作戦を立てたりすることもできます。

ゆきお
日常を忘れられるわけじゃないけど、上からの眺めが意外と良いんですよ…

オペレーションフリーダムの気になるところその1:夏場は直射日光を浴びながらのサバゲー

フィールドの構造上当たり前のことですが、遠くまで敵を視認しやすい=日陰があまりないです。

森林フィールドだと木が日よけになって直射日光にはなりませんが、塹壕型のオペレーションフリーダムは日陰がないため、夏の炎天下は身体に堪えます。

夏の炎天下はキツいですが、その分森林フィールドに比べて虫のうっとうしさは少ないため、どっちもどっちですね!

ゆきお
くれぐれも熱中症にならないように…健康あってのサバゲーですからね!

オペレーションフリーダムの気になるところその2:フィールドが開けているため、風の影響をBB弾が受けやすい

何度も言っているように塹壕型フィールドは開けていて、森林フィールドのように木々がありません。

森林フィールドだと木々が防風林の代わりにもなって風が強い日でもそこまでBB弾が流されることはありません

が、周りに木が無いため、風が強い日はBB弾が風に流されてしまい、まっすぐ遠くに飛んでくれません。

ゆきお
ま、当たる距離まで近づけば問題ないんだけどね…

オペレーションフリーダムはトイレがきれいで、敵を視認しやすいことで初心者さん、特に女性にオススメのサバゲーフィールドです!

サバゲーデビューにおすすめのフィールドその3:戦

未経験者くん
なんかどれも初心者に優しいフィールドだけどさ、もう少しハードなフィールドはないの?
ゆきお
もう少しハードな場所なら”戦”はどうよ?

東関東自動車道四街道ICから約10分にあるサバゲーフィールド”戦(いくさ)”。

戦の特徴は何と言ってもフィールド中央部にある絶壁。

スキーヤー的に言うと、斜度は…場所によって40度あるんじゃないですかね?笑

フィールド自体は中央部の絶壁を両サイドから迂回する道があり、崖上、崖下の戦闘も発生します。

起伏が激しいが故に、戦ブートキャンプと称されることも…

ゆきお
戦に行ったら、帰宅途中で必ず筋肉痛になるレベル。

3日は筋肉痛が取れません。

未経験者くん
すごいハードなフィールドだね…

ちなみに戦もトイレがきれいなの?

ゆきお
もちろん! トイレがきれいだからオススメしているんだよ!

失礼かもしれませんが、戦は仮設トイレなのに、トイレがきれいです。

仮設トイレのフィールドって一定数ありますが、汚れていることが多いんですよね…

戦はちゃんと水洗トイレなので非常に好印象。

「仮設トイレのきれいなフィールドを1つ挙げよ」って言われたら、戦さんと答えるくらいキレイなんです。

戦の良いところその1:他のフィールドには無い特殊ゲームが面白い

午後になると戦は特殊ゲームをするようになり、中でもエアコキハンドガン戦やハンバーガーヒル戦が楽しい。

全員エアーコッキングハンドガンで戦うエアコキハンドガン戦は参加者の真の力が試されされるゲーム。

ハンバーガーヒル戦は崖をものすごい勢いで駆け上がってくる敵を倒し、フラッグ防衛までの時間を計るゲーム。

初心者でもヒットが取れる、電動ガンをバリバリ撃てるゲームが、このフィールドさんにあるってこと。

ゆきお
始めたばかりの人でも楽しめるゲーム進行が戦の素晴らしさ!

個人的に好きなのはエアコキハンドガン戦が好きです。

戦の良いところその2:無料送迎がある

紹介する3つのフィールドの中で戦だけが無料送迎しています。

スティンガーは徒歩で行けるから関係ありませんが、免許や車を持っていないけどサバゲーに行きたい人は是非戦に行きましょう!

ただし送迎サービスは完全予約制なので事前に予約することをお忘れなく!

The following two tabs change content below.

サバゲー歴7年の経験から、サバゲーについてブログを書きます。サバゲーに興味があるけど、一歩踏み出せない人のために記事を書いています。

詳しいプロフィールはこちらから